世界一へのサポート―無敗の美女格闘家を支えるフィトンエアー

世界一へのサポート―無敗の美女格闘家を支えるフィトンエアー

2019年12月29日、31日に総合格闘技RIZINとアメリカの総合格闘技団体Bellatorによる日米対抗戦が行われました。

大晦日の組み合わせはテレビ中継もあったので、ご存知の方も多いかもしれません。

今回取り上げるのは、29日に行われた3試合で唯一RIZIN側が勝利を収めた、渡辺華奈選手です。

柔道家として全日本強化指定選手に選ばれるなど、長年活躍してきた彼女。

2016年に一度は引退するも、翌年現役復帰し、総合格闘技の世界に飛び込みます。

これまで10戦9勝1分と無敗記録を更新中。30歳を超えてなお衰え知らずの渡辺選手は、

昨年から『フィトンエアー』を使用しています。激闘の試合を振り返るとともに、

フィトンエアーの効果についてお話を伺いました。

 

◆続く無敗記録

 

--相手のイララ・ジョアニ選手はかなりの強敵でしたが、2ラウンド以降は終始優勢で、

最後はTKO勝ちと渡辺選手の強さを見せつける形になりましたね。

 

“そうですね、かなり強い相手でした。でもそれはわかっていたことなので、

自分のやるべきことをしっかり押し通そうと思って、試合にのぞみました。

最初は劣勢でしたが、勝ててよかったです”

 

--試合に向けて、どんな準備をされてきたのですか?

 

“相手の映像を見て、戦略プランを練っていました。しっかりと対策を立てることで、

実力以上の相手にも勝てたりしますから。

ただ、練習内容をガラッと変えることはせず、日ごろのベースとなる練習をしっかりおこない、

プラスで試合を想定した練習をするという感じでした”

 

--試合前は五分五分という見立てが大半でしたが、ご自身の見立てはいかがでしたか?

 

“見立てとしては、寝技は私のほうが強い、打撃は相手のほうが強いと思っていたので、

寝技に持っていけたら勝てるし、持っていけなかったらやばいなと思っていました。

今まで対戦した選手は、警戒して寝技にならないように突き放してくることが多かったのですが、

今回の相手は実績もあり、打撃に自信もある選手だったので、近距離での勝負をしてくれるだろうという想定はしていました。

かなり強い相手でしたが、最後は投げが決まり、マウントポジションを取れたので、

私の勝ちパターンに持っていくことができました”

 

「睡眠の質が変わった!!」 フィトンチッドの効果を実感

 

--調整期間中や試合前の準備で、体調面はいかがでしたか?

 

“2週間ぐらい前に足首をけがして、1週間ぐらい練習できなくなりました。

それがちょっと不安でしたが、試合前にはなんとか戻せました”

 

--回復力もすさまじいですね(笑)。無敗記録も更新し、まったく衰えを感じさせません。

 

“そんなことないですよ。20代のころと比べると、疲れが抜けなくなりました。

朝起きてズーンっていう身体の重さを感じるようになりましたね(笑)。

練習も自分の身体と相談しながら進めるようにしています”

 

--回復方法はどうされているのですか?

 

“睡眠時間を一番大事にしています。身体にたまったダメージを修復するには睡眠が重要です。

若いころは寝なくても全然大丈夫でしたけど、今は寝ないとだめですね。

最低8時間、寝る日は10時間とか。睡眠がとれていないと体調や調子を崩したり、

集中力がなくなって怪我につながったりするので”

 

--疲労回復にフィトンエアーはお役にたっていますか?

 

“フィトンエアーはすごく役に立っています。

寝室にフィトンエアーを置いて、ドアを開放して全部屋に届くようにしています。

おかげで、睡眠の質が変わりました。

これまで寝つきが悪かったのですが、すぐに眠れるようになったんです”

 

--こんなにハードに練習しているのに、眠れないこともあるのですか?

 

“もともと寝つきがすごく悪いんです。

練習も夜だし、興奮状態というか、気持ちも高ぶっていて、寝ようと思っても全然眠れない。

でもフィトンエアーを取り入れてからは変わりました。

自律神経を整えているのか、リラックスできるようになりました”

 

--他にも体調や身体の変化を感じることはありますか?

 

“PMS(月経前症候群)のイライラが少なくなりました。

ホルモンバランスがよくなったのか、感情の起伏が少なくなったと思います。

以前はイライラしたり、気分が落ち込んだりすることがけっこうありましたが、

その辺りもかなり改善されました”

 

 

世界で一番になる! それ以下の設定はしたくない!

 

--最後に今後の目標を教えてください。

 

“日本と海外でベルトを取ることです。世界で一番になることを目標にしています。

柔道もオリンピックを目指していたので、それ以下の設定はしたくない。

もちろんこのままいけるとは思ってないし、絶対立ちはだかる壁があるとも思っています。

でも、そこに正面から向き合う覚悟はできています”

 

力強い言葉で世界一への夢と、今後立ちはだかる試練に真っ向から挑む決意を語ってくれました。

世界に羽ばたくため、日々過酷なトレーニングを積む渡辺選手。

さらにフィトンエアーを導入したことで、回復促進効果も実感。

ベストなコンディションを整えるためにもフィトンエアーは欠かせない存在となっています。

今後のパフォーマンス向上が、ますます期待されます。

世界一を目指す渡辺選手を、フィトンエアーはこれからも全力でサポートさせていただきます。

※渡辺華奈選手個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません。

インタビュー&文:宮寺匡広(スポーツライター)

 

渡辺 華奈

日本の柔道及び総合格闘技の選手。
東京都出身。FIGHTER’S FLOW所属。柔道四段。
柔道での階級は57kg級と63kg級。身長167cm。
血液型はO型。組み手は右組み。得意技は内股。 ウィキペディア
 
生年月日: 1988年8月21日 (年齢 31歳)
身長: 167 cm
階級: フライ級
テーマ曲: BE THE BEST TOGETHER (FIGHT LEAGUE feat.吉田兄弟)
体重: 57kg
 
Twitterフォローしてください! @kanawatanabe821
インスタグラムもやってます! https://www.instagram.com/kana_0821/?hl=ja
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください