健康と食事_その1

10日月曜日に、埼玉メンタルヘルス交流会に参加してきました。

弊社が取り扱っています森林浴の空気サプリメント「フィトンエアー」が

昨今のストレス社会とメンタルヘルスに役立出られるのではないか?と考えていました。

先日、法人向けのメンタルヘルスケアクラウドサービスのソフト開発されている日本ブレーンさんで

お話を伺いましたが、メンタルヘルスチェックを受けた方の12~15%が産業医の面談指導を勧奨するとのこと。

WHOの発表では、日本の自殺者数11万人/年など、ストレスを抱えてどうにもならないという方が増えているのは事実です。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9

ナチュレキュアは、「自然治癒力」をテーマに自分の身は自分で守るを啓蒙していますので、

何かヒントはないか?と受講しました。

新宿溝口クリニック山口病院の奥平智之医師のお話では、うつ病などの精神疾患の患者さんは血液検査で

体の状態が分かるとのことでした。

「基準参考値だけをもとにして血液検査のデータを読み解くと情報は少ない。」

「分子栄養学的にみると、いろんな情報が浮かび上がってくる。」とのこと。

うつ病の45歳女性のケーススタディでしたが、抗うつ剤や抗不安薬、睡眠導入剤など処方されていたようですが

薬では効果が不十分で先生の外来に来られたそうです。

血液検査の結果から、やはり食事からの栄養バランスが悪かったそうです。

特に鉄「フェリチン」が重要とのこと。

※フェリチンとは、人間の身体を構成する水溶性のたんぱく質の一種です。 内部に鉄分を貯めることができるため、「貯蔵鉄」「第二の鉄」などとも呼ばれますが、正確には貯蔵鉄と結合しているたんぱく質のことになります。
主に、肝臓、脾臓のような臓器や骨髄、小腸粘膜など、細胞内に存在する物質ですが、血液中にも少し存在しています。

 

血液検査時に鉄やヘモグロビンの数値は基本的ありますが、フェリチン検査は、基本採血ではわからず、血液検査の時に「フェリチンもお願いします」とリクエストしないとわからない数値です。

病院で1000円~3000円の追加料金でわかるそうですよ!

feritin_img001

フェリチンの基準値が5~157だそうですが、理想値は80以上あったほうが良いそうです。

うつ病を発症する方は、このフェリチンの値が極端に少ない方が多いそうです。※他にもみないといけない数値はありますが…

私は、甲状腺機能低下症ですが、やはりこの「フェリチン」みたほうが良いと言われたことがありました。

疲れやすい、イライラやキレやすい、頭痛、冷えなども鉄不足が考えられるそうです。

 

肉体的な健康だけでなく、メンタル的な健康においても【バランスの良い食事】が大切なんですね。

人間が生きていく上で最も必要な栄養素は?=タンパク質の豊富な食事

動物性タンパク質でも、植物性タンパク質でも2種類以上のタンパク質を食事から摂取することが大事なんですね。

①脳内の神経伝達物質はタンパク質が材料

②脳内の神経伝達物質を作るときにはビタミンやミネラルが必須

③タンパク質・ビタミン・ミネラルの不足は体の元気だけでなく、精神症状にも関係

yasai

古代ギリシャの医学の父「ヒポクラテスの格言」

「食べ物で治せない病気は、医者でも治せない」これこそ、「医食同源」です。

我々は治療器や健康機器を紹介していますが、治療器に掛かっていても食べているものが粗悪なもので

バランスの良い食事でなけば、それほどの効果は期待できません。

人間の細胞は食べているものでできています。どんなものを食べるか?

世の中、カロリー過多の栄養不足の方が増えています。

お菓子ばかり食べている人はおかしな体になってしまうのです。

体を修理をするときに、材料が不良品だったら?いくら治そうと思っても治らないし、一瞬治ったと思っても、また壊れますよね?

基本的に、お医者様は私たちの食生活を含め、日々の行動など細かく見張っていて、いちいち助言してくれるわけではありません。

知識を持って、自己管理することが大事ですね。自分の体の中の名医に働いてもらうのが一番です。

 

今回、参加させていただきました交流会は、まだまだネタの宝庫でしたので、またお伝えしたいと思います。

※画像ネットから借用

 

 

 

 

 

 

 

健康と食事_その1 への2件のコメント

  1. きー

    医食同源は、理屈ではわかります。
    ご、いまや、テレビの影響力が、でかすぎて、片寄った知識ばかりが、進み、おばあちゃんの、知恵袋をも一度理解してみます。

    返信

  2. 恵美

    テレビの影響力は実際にあると思います。企業は自社の製品を売るためにコマーシャルしていますから、
    消費者側の選択眼が重要なんですね。昔からの日本の伝統にも目を向けてみるのも大切です。
    このブログがきっかけになっていただいて、食生活などの改善に繋がって
    皆さんが健康でご機嫌な毎日を過ごせるようになられれば幸いです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA