森林の力_NK細胞

森林浴の効果の中に「NK(ナチュラルキラー)細胞の活性」があります。

これがどういうことなのか?

血液の白血球の中にある「リンパ球」が免疫細胞で体内に侵入したウイルスや細菌を殺して

我々の身を守ってくれています。そのリンパ球の中にNK細胞があります。

NK細胞の役割としてガン細胞を攻撃をしてくれているのです。

NK

どんなに健康な人でも、赤ちゃんでも元気な子供やスポーツマンでも毎日5000個ほどのガン細胞が生まれているそうです。

我々の細胞は毎日どこかでちょっとずつ入れ替わっています。生まれ変わった時にミスコピーされた細胞がガンです。

でも、なんでみんながガンにならないのかというとNK細胞が働いてくれているからなんですね。

NK細胞がどのようにガンを攻撃しているか?↓↓↓見て下さい!

https://www.youtube.com/watch?v=mAZt9KKU_zw&index=2&list=PLKSLJSpzC6aCv26GdnvQHgehHL0SeACGW

皆さんの体の中では、毎日このようにNK細胞がガンを攻撃してくれているんです。

攻撃力が弱くなれば、ガン細胞は増えてしまいます。

じゃあ、どうすればいいのか?自分自身の免疫力リンパ球の働きを良くしてNK細胞が活性化することが大事です。

我々の健康維持に森林欲が有効なのかがわかりますね。

だから、医学の父ヒポクラテスが「ヒトは自然から遠のくほど、病気に近づく」という名言を残されたのもうなずけますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA